FC2ブログ
Powered By 画RSS
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/29/2010    ラノベ学校。
「ライトノベル作家になる」という20代が急増…ライトノベル専門学校に通う人も

最近は変わった学校が多いですよね。
婚活学校なんてのもありますし・・


ラノベはネットであまり良い評判は聞かないですよね。
稚拙な文章やらパクリやらなんやら。

まぁ、パクリと言えば少し前に前例がありますからね。
でもそれほどまでに酷評されるほど酷いものなのか。

確かに情景描写とかやたらくどくて自分は読む気になれませんが、やはりいざ書こうと思うと難しそう。
自分なんて、こんな稚拙な文章書くのに毎回苦悩してるくらいですから。

簡単簡単言われてますけど、やはりそれなりの技術は必要なのかなぁと。

「素人でも書こうと思えば書ける」

というのは間違っていないと思います。
それがラノベとして形を成しているかは別ですが。

簡単に見えてもちゃんとセオリーはあるでしょうし。

単に、素人目では上手下手が判断しにくいから簡単に見えるのではないでしょうか。
そういった点では、絵や歌は感覚的に判断しやすいのではなかろうか。
それでも賛否両論あるでしょうけども。


結局は受け手の問題ですよね。
ピカソの絵が素人からすると落書きに見えるのと大差ないんではないでしょうか。


何はともあれ、文章構成力がある人はすごいですよね。
自分が伝えたいことを書き連ねるとこんなに長ったらしい文章になりますから・・
読み手に伝えたいことを簡潔に伝えられるようになりたいものです・・

そういった点でクー・シーさんはすごいです。

内容は詰まっているのに分かりやすく簡潔で読みやすい。
無駄が一切なく全てがスマートに収まっている印象。



私生活から何まで無駄が多い私でもこんな文を書けるようになれないものかっ



今回は久しぶりに竹奥へ連れてってもらいました。

じょうきゅうたけおく

報告ありの1h。

いつもであれば危なげなく狩ることができるのですが、193スラと阿修羅ドラさんがいたのにも関わらず死人が。
原因はMOBの鬼沸き。

カメハ3匹とかざらじゃなかったです・・

それにしても、もっと立ち回りを磨かないとだめですね。
ただでさえ聖とか上級で需要無いのに・・


結局はKBゲーなんですね!
Secret

TrackBackURL
→http://yhvh1589.blog54.fc2.com/tb.php/417-3b443ced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。