Powered By 画RSS
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/19/2012    国産量産。
最近魚たちの近況を書いていませんでしたが、順調に増えています。

まず、3ペア買ったハクホワイトグッピーですが、現在稚魚が20~30ほど。

はくほわいと

既に雌雄が判別できそうな固体もちらほら。
途中何匹か落ちましたが、現在は安定しています。

そして、ダメ元で単独飼育していたブルーグラスが出産。
1匹で20匹産仔してくれました。

その稚魚も結構大きくなっており、こちらも雌雄判別できそうな固体がいます。


さて、だいぶ前の記事でブラインシュリンプを沸かす決意をしましたが、現在も一応沸かして与えています。

ぶらいんしゅりんぷ

しかし、如何せん手間がかかる。

栄養価が高く、稚魚が落ちるのを防ぎ、成長が早いというブラインシュリンプの利点を全く生かせていません。
手間がかかりすぎてコンスタントに餌を与えてあげられないのです。

有難いことに、最近よく食事などに誘われ家に帰るのが日を跨ぐことも多くなり、餌をやる頻度が少なくなりました。
そういった点では、人口飼料の方が手間もかからない分確実に餌を与えられます。

今後加速度的に稚魚が増えていくのを考えると、色々と対策を講じなければならなくなってきますね。
ただでさえこれから忙しくなるというのに。
現在は車校にも通い始めたのでますます厳しい。


飼育の方向性を改めて考え直す必要がありそうです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。